イラスト投稿イマジス

『映画』のイラスト一覧

  • たいへん良くできました。
    最近はキャラ案が出ないので映画を見ていました。
    このキャラは映画の中でも一番好きです。

    誰に染まることもない悪の塊。純粋な狂喜の悪に染まった男。それがとてもかっこいいのです。

    前も行ったかもしれないけれど、彼のように何もかも破壊してくれる存在というものが必要な気がします。

    「これが普通」とか「常識で考えて」とかそういったことは一切通用しない。思うがままの彼を見ていると濁りがなくて美しささえも覚えてしまうほどのカリスマ性と芸術性。たまらないです。

    自分もジョーカーのように歪みない実行力があったらいいなと思っていますw

    普通に働くのが嫌でフリーライターで生計を立てているけれど、時々心が折れそうになったら彼を見て、自分を貫くことをしています^^笑

    映画の中では「Why so serious?」とは「深刻な顔だな」とか「なぜそんな深刻なんだ?」とかいう意味ですが。
    このシーンを見ていると「たいへん良くできました」とセリフを付けたくなってこのタイトルです。笑
    2014/02/20
  • ヘクター・バルボッサ
    映画を見ていたらなぜか猛烈に描きたくなって殴り書きしました。笑

    いつもオリジナルで描いていますが、映画のイラストも休憩がてらに書こうと思っています^^

    ボクはどちらかというとこういった悪役、好敵手みたいなキャラのほうが好きなのですよね。
    だから主演のジョニー・デップよりもジェフリー・ラッシュみたいな感じで、ジャックじゃなくてバルボッサ派なのです。

    みなさんもこういうことありませんかね。
    ライバルのほうがかっこいい、敵役がかっこいい。悪役あってこその最高の作品だと思うんですよね^^

    だからジョーカーとかも好きですし、狂ったキャラとかも大好き。

    現在進行形で烏賊忍者女の子を描いているので、来週暗いには完成したいなぁって思っています。
    ボクの描く作品を楽しみにしてくれている人がいるかわからないけど、一生懸命描きますよ^^笑
    2013/10/22
  • Vフォー・ヴェンデッタ
    好きな映画のイラストもたまには書こうかなと思いまして^^
    この映画「Vフォー。ヴェンデッタ」を見たときの衝撃は今でも忘れません。人生の映画ベスト3に入る作品だなと思っています。笑

    彼の仮面とタイトル、下のほうにはロンドンの街を書きました^^

    この映画には”V”という真摯なキャラがでてくるのですが、真摯でいて心の中では復讐に燃えている。そんな姿と生き様がかっこよくて見惚れています。

    また、映画の随所にちちばめられた彼の言葉がまた最高なのです。
    「私は神様同様サイコロを振らない」であったり
    「理念は決して死なない」などの意味深な言葉がロンドンの街に溶け込んで極上の言葉となって心に突き刺さります。

    ちょっとダークな雰囲気もハロウィンにいいかなって思って^^今の季節はこういう作品があっていていいですね。

    「忘れるな忘れるな、火薬陰謀事件を・・・」
    2013/10/07
  • 正義の組織はブラック企業?
    17歳の子をスナックで雇っている店があるのですが・・教えて!gooより。
    http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2477599.html
    柳田理科雄さんの「空想科学読本」でも突っ込まれていましたが…。
    2013/06/30
  • カンヌ国際映画祭、「そして父になる」審査員賞。
    是枝裕和監督「そして父になる」は審査員賞 カンヌ国際映画祭 FNNニュースより。
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00246793.html
    審査員賞では、日本の映画の受賞は26年ぶりということで、おめでとうございます。
    2013/05/27
1-25件/全37件
/2ページ

みんなのコメント

イラストタグ