イラスト投稿イマジス
トップページ > イラストタグ > 元ヤーさんと女子高生

『元ヤーさんと女子高生』のイラスト一覧

  • 太陽(あなた)に焦がれてたあの頃の私はきっと向日葵だった
    漫画で描いてる一コマを自動彩色とアイビス使って遊びました^_^二枚目は使った線画です。
    09/02
  • 大虎と純平
    まとめてアップするには説明文が長すぎるので、分けて連投失礼しますm(_ _)m

    蒸発した龍一の回収目的で、純平も妙子や一心らと一緒にそのうちメイン舞台の寺へ来させるつもりなんですが、これはまだ龍一がバリバリ(死語)にヤーさん稼業してた時の事務所での一場面として見て頂いても良いかと。


    言ってしまえば派閥争いのような形ですね。お互いにそれぞれ兄貴分として慕う男を立てたい・護りたいといういじましさがあるがため、大虎と純平は仲が悪いです。


    二人共花房組の若衆同士ですけど、ポジション的にはどうかな、この場合どっちが上になるかちょっと判断の難しいところです_(:3 」∠)_純平より新入りではあるけど、大虎は純平がもらってない一心より上の龍一から直の盃を受けているので。


    純平は、根っこは良い奴なんだけど手段を選ばない系のヤバイ奴路線でいこうと思ってるので、そのうち良い感じに事を起こして場を荒ら・・盛り上げてくれるんじゃないかと、親の私としてはちょっと期待していますw


    彼は一心の妙子に抱いてる恋慕に気づいていますし、若い頃から組の構成員として体を張ってきた功労者の一心こそが三代目に相応しいと思っているので、一心含めみんなが龍一帰還を望む中、一人だけ気持ちは別方向を向いています。龍一が珠緒を気に入ってる事を知ったら、おそらく珠緒を唆したり利用するなど暗躍する事もあるかと。


    大虎は龍一が組に戻ろうがこのまま寺に居続けようが、変わらず龍一に従い続ける気なので、龍一が望まないなら三代目になってほしいとかは全然思っていません。でも、もし純平や誰かが龍一や彼の大切にしてるものに何かしようものなら、そうなったら相手がなんだろうが全力で戦うつもりなんでしょうなぁ、こいつは。


    毎度つまらぬ創作語りすみません!一度語り出すと止まらなくて。でも楽しいので懲りません_(:3 」∠)_

    そしてクドイようですが、一応。よろしくない組織団体の話や名前が出てますが、これはあくまで私個人の創作の中の話や設定ですので当然フィクションです。実在するそういった団体とは一切無関係ですのであしからず_(:3 」∠)_
    08/28
  • 一心と純平
    たまにはこんな落書きも良いかな、と。

    二代目組長・妙子率いる花房(はなぶさ)一家の若頭補佐・一心(いっしん)と、その舎弟の純平(じゅんぺい)。どっちもまだ独身です(いらぬ情報)

    お馴染みの龍一はこの花房組の若頭でゆくゆくは三代目になろうという男。大虎はその龍一から直の盃を降してもらった組公認のちゃんとした舎弟です。

    もっとも、組長にはまだ引退のお許しをもらえていませんが、組を飛び出して蒸発した時、大虎への配慮の一つとして、龍一は大虎との関係を解消しています。

    なのでアニキなんて呼ぶ必要ないはずなんですが、龍一の所在突き止めてわざわざ遠くから跡を追ってきて、世話を焼いたりたまにおかしな弄り方をしたりw龍一が現役だろうと引退しようと、大虎にとっては問題にならないみたいですね。変わらずに彼を兄貴分として慕い続けています。そういったところは一途というか、健気でちょっと可愛い奴です。

    一心は、龍一の生まれる前の若い頃からずっと密かに妙子を愛してます。届かない想い・告げてはならない想いを先代一家への忠誠心に変えて、今でも純情に抱え続けているのです。

    と、こんな感じの背景もあったりしますという創作語り失礼しました。

    平気だとは思いますが、一応。よろしくない組織団体の話や名前が出てますが、これはあくまで私個人の創作の中の話や設定ですので当然フィクションです。実在するそういった団体とは一切無関係ですのであしからず_(:3 」∠)_

    08/28
  • 画風遊び
    自分の中でまるちゃんが再ブーム。その流れでうちのオリキャラ(龍一と珠緒)をさくらももこ先生風に描いてみました。なんとなくの雰囲気だけでもほんのり出せていたら嬉しいです(^ω^)

    楽しかったので、そのうちジブリ風とか手塚治虫先生風のにも挑戦してみたいなぁ。
    08/18
  • おばあちゃま(妙ちゃん)といっしょ
    お墓参りに行った影響でこんならくがきが出ました。龍一の母親・妙子(たえこ)と孫の麗(うらら)です。


    妙子は麗に“妙ちゃん”って呼ばせてます。初めは『ほら麗、おばあちゃまにきちんとご挨拶して』って珠緒に言われた通り“おばあちゃま”って呼んでたみたいですが、『おばあちゃまだなんて止しとくれよ、あたしの事は妙ちゃんて呼びな』って言ったみたいですwwもちろん妙ちゃん呼びを許されてるのは孫の麗(後に男の子も生まれるみたいなんであとはその子)だけですw


    珠緒は基本素っ気なく“嫁”って呼ばれてます。名前で呼ばれる事は滅多にありません。珠緒は“あたしの名前は嫁じゃないのよ、ちゃんと名前で呼んでほしいわ!”ってぷんすかしてますが、ここは妙子なりの言い分というか理由があるみたいですね。


    龍一は複数の女性を抱えるタイプの男じゃないので浮気とか愛人とか第二夫人とかそういうの絶対ないですけど、『もしだけどね、あいつがあんた以外の女を囲う事があったとしても、あたしが“嫁”って呼ぶのはただ一人あんただけなのさ』という。だからもし万が一、今後二人の愛を試すような何かがあったとしても、このあたしに免じて馬鹿息子を赦してやってくれないか。どうか見捨てずに一生添ってやってくれないかって、そんな母としての想いが隠されているみたいです。口に出しては言わないですがwwって、別に言っても良いんですがね、そんな漫画描いたらきっと珠緒号泣しちゃいそうですww


    粋でカッコいいタイプの女キャラ好きなので、妙子も早く漫画で活躍させてやりたいです^^
    08/15
  • 彼シャツ
    まだ描き途中ではあるんですが、完成したら雰囲気もすこし変わっちゃうかなと思うので一旦ここで投稿します^_^完成したらまた改めて出させて頂くかもしれません。

    これからシャツのストライプ描き込むところなんですが、ストライプ模様の服ってそれらしく描くの難しいですよね。自分で創ったキャラの衣装なのに、ストライプ模様描くの苦手でいつも苦戦してます 。

    どうしたらストライプ模様を皺に合わせてうまく描けるようになるんでしょう?とにかく参考になるものを見まくって描いて練習しまくって・・・ってひたすらそれしかないですかね_(:3 」∠)_

    描けば描く程絵が難しいと感じます 。
    08/14
  • 子供の目から見ればおんなじです
    久々に未来版です(^^)線画まで描いたは良いけどトーン加工せず放置してたので出しちゃいました。刺青モロ出しだけど・・・これは金さんの摸写だからセーフかなとw

    覚えてて下さっている方がいて下さると嬉しい蝶(ひらり)。龍一の舎弟、大虎の二人いる彼女のうちの1人です。花屋のお姉さんな百華との方がタイプ的に合いそうに見えて、実は風俗嬢な蝶との方が逆に馬が合っちゃう珠緒。蝶なら裏社会の絡む話題や相談も出来ちゃうし、珠緒も気楽になれるんだと思います。ヤーさんだったのは過去の事といえ何もなかった事に出来ない問題もあったりで、気持ち的にはやっぱり極道の女な女達。

    蝶と百華は大虎の本妻の座を巡って珠緒を巻き込む事があります。龍一に直接お願いするのはさすがに言えないから、兄貴分の奥さんな珠緒からの口添えを期待してるんでしょうねwwでも、うーん、女二人の大虎争奪戦は蝶が有利かなww
    08/12
  • 波の数だけ抱きしめて?
    先日のイベントで配布したチラシ絵です。次回イベントではまた新しいのを作るので公開させて頂きます。

    一応予定ではこのイラストの続き的な漫画を掲載出来たら良いなぁなんて思ってます^ ^

    キャクターはオリジナルの龍一と珠緒。
    08/11
  • 9月新刊の表紙です
    無事スペース頂けたら9月にシリーズ第2弾出します(*^▽^*)

    ここから前作と同じようにタイトルつけたり煽り文句入れたり。さー次は裏表紙だー!
    08/10
  • 7月新刊の表紙です
    7月16日のゼロフェスタで出す本の表紙です。本文は、こちらでも投稿させて頂いた話を一本と、それのちょっとした続きをほんの数ページ。20ページくらいの薄いコピー本です。

    二枚目は煽り文なしバージョン。一枚目を撮った時は照明が影響しちゃって、現物の色合いは二枚目に近いです。もしかしたらこれで何かしらのオマケを作るかも・・しれません(とか言って、まだ白い原稿と修羅場中なのでもしご用意出来なかったらすみません!/汗)

    寸前になったらサークルナンバーとかカットとか、また改めて宣伝させて頂きますが、当日はこのコピー本と生色紙を数枚、それから未公開カット掲載ありのチラシを配布します。
    06/29
  • うちの珠にゃんが無事(?)捕獲されました
    にゃんにゃんの日の続き的な。

    迷子になってた珠にゃんは、無事飼い主(?)の龍一の元へと帰ってゆきました(^^)

    漫画停滞で紹介するのが遅れていましたが、珠緒は干し柿や干し芋の他にもイルカが大好きです。珠緒が抱きしめているイルカは、水族館デートで龍一に買ってもらったぬいぐるみです。毎晩ぎゅーして寝ているらしいですww

    次はバレンタインの続き的なホワイトデーいきます♪
    03/31
  • うちの珠にゃん知りませんか?
    元々遅刻した上に今更アップという(>人<;)にゃんにゃんの日に描いたオリキャラです。お膝ポンにいいこいいこされてゴロゴロ喉を鳴らしていれば良いと思います^_^
    03/31
  • 龍一と珠緒のバレンタイン/2017
    遅刻も良いとこですが、せっかくの可愛い行事なので記録的に残しておこうかなと。来年もこの子達を描いていられたら、一年後二人の関係がどんな風に変わったとか成長ぶりが見られるんじゃないかなって密かに期待しています(*´꒳`*)二人の関係が進展してたらチョコも手作りとかになってるかもしれませんね(*^^*)
    03/31
  • 妙子
    龍一や大虎がいた組の姐さん。50歳。夫を病で亡くした後女組長となる。赤ん坊の頃、組事務所の前で捨てられていた龍一を保護して育てた母親的な存在。夫婦は子宝に恵まれなかったので実子はいません。前組長は愛人を持たない人だったので外にも子はなく、龍一や構成員達が本当の子供のような存在。どうやら昔どえらいNo. 1ホステスだったらしく武勇伝(?)もいろいろあるらしい。

    元々別の創作のキャラとして創ったんですが、その創作がポシャってしまったのでこちらに連れてきました(創作あるある)レギュラーではありませんが、龍一がなぜヤーさんを辞めたのか、詰めた左の小指はなんのケジメだったのか、生まれ育った街を離れて雪国にやってきたのはなぜなのか、その辺の話を描く時にちょっとだけ活躍してもらおうと思ってます(*^^*)あと、龍一からあるものを回収してやってほしいなと。バックのアップは若い頃の妙子(たえこ)で立ち姿のが現在の姿です。
    03/31
  • 一人の男をめぐる一匹の蝶と一輪の華
    オリキャラ大虎(たいが)をめぐるおなご衆の立ち絵が完成しました。

    向かって左の下着の子が、風俗嬢の蝶(ひらり)。そして右の子が花屋で働く百華(ももか)。どちらの子も大虎と同い年の21歳。正面の立ち絵だったので描けませんでしたが、蝶(ひらり)の腰・・尾骶骨のところには小さなアゲハのタトゥーが入ってます。

    大虎は花屋の子に想いを寄せてはいますが、風俗嬢の子の方も毎度指名してるくらいなので大虎のストライクゾーンではあるのでしょうなww

    一匹の蝶と一輪の華。

    どっちとくっつくか、はたまたどちらともくっつかないか、それとも本妻と愛人で二人共召し抱えるか。それは動かしながらキャラの相性を見て決めていこうと思います^_^あっ、大虎とくっつくとなると、龍一や珠緒との絡み相性も重要要素になるので、そこも一つの判断材料にしたいですね。

    しかしいきなり女の子キャラを二人も引っ張り出させるとは・・こやつなかなかに大物だな←龍一が呆れてますわ。龍一は一度に二人の女の子・・とかは出来ない人なのでww
    03/31
  • 大虎
    龍一が極道してた時、一番に可愛いがっていた舎弟の大虎(たいが)。兄貴分として慕う龍一の後を追って彼も極道から足を洗い、遥々九州から雪国にやってきました。

    歳は21歳。龍一同様春光の寺で世話になりつつ解体屋で働いてます。花屋で働く娘に懸想。娘に会いたいがため別に好きでもない花を毎日一輪買いに行く純情さを見せるも、若いせいか下半身はやっぱり別の生き物。オネーチャンのいるお店や風俗大好き←部屋にも大量のエロ本が散らばっていますww

    大虎の額の傷は昔暴走族の頭だった頃、たまたまいちゃもん付けた龍一に返り討ちに遭って付けられましたwwそのまま彼の舎弟として裏社会入りしたようです。
    03/31
  • 元ヤーさんと女子高生
    手書き台詞+写メ画像なのでちと見にくいですが、元ヤーさんな龍一と女子高生珠緒のほのぼの顔漫画です。

    この後、なにやら龍一から驚きの報告があるらしいので本当の本当はまだ続いちゃうんですが、それはそれでまた別の話にするかオマケとして描こうかなと思います(^ν^)

    兎にも角にも、龍一はまだ創って1ヶ月しか経ってない新しいキャラだったので漫画の中でちゃんと動いてくれるか賭けでしたが、思っていた以上にスムーズに動いてくれる良い子だったのでホッとしていますww

    凸凹な二人ですけど、またいろんな話を描いていけたら良いなと思います。これからも宜しくお願いします(*^^*)
    03/31
  • 気分はマテリアル・ガール
    最近お気に入りのオリキャラ珠緒です。近いうち龍一とデート(?)な感じの漫画を描こうと思っていて(その前に別の漫画が出せそうです)龍一の計らいでこんな風なバブリーファッションをしてる珠緒の1シーンも作ろうかなと目論んでいますwwチンピラファッションの龍一と並んだらさぞお似合いだろうと今からニヤニヤが止まりませんwwちなみに、珠緒は一応良いとこのお嬢さんなのであまり品のないファッションは大人になってもしないと思います。たぶんww私自身はこういうイケイケの派手メイクやファッション描くの大好きなんですがねww

    そして、この珠緒何かに似てるなーと思ったらピ○太郎だ←
    03/31
  • 『・・・ばか・・』
    たっぷだんすしちーさんの案に乗っかって描かせて頂いたCMパロディ(クリスマスエクスプレス・深津さんバージョン)です。キャラは最近お気に入りのオリキャラ珠緒でいかせて頂きました(*^o^*)背景は元ネタそのままに模写したかったんですが、ちょうどこの涙ぽろりシーンの背景はボカシが強くて残念ながら出来ませんでした( ; ; )

    実はなんですが、先日投稿した龍一の絵とちょっと対な雰囲気にしてます(*^^*)

    今年もたくさんの絵を描きました。ステキやコメントを下さった方々ありがとうございます。今後もマイペースに頑張っていきたいと思います。来年もどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m
    03/31
  • 龍一
    新しいキャラが生まれました。生まれ馴染んだ故郷を離れ雪国に流れ着いた元ヤクザの龍一(りゅういち)。出身は九州、歳は27歳とかそれくらいでしょうか。ここに根を伸ばすつもりなのか、それともまた何処かへ流れてゆくのか。現在(珠緒・良太・小雪は18歳に成長してます)は和尚と春光の寺で下宿宜しく世話になっています。

    護身用にドスと拳銃を隠し持っています。極道らしいエピソードがあるらしく、左の小指はありません(手袋してる事が多いですが)顔に生まれつき大きな痣があり、これが原因で赤ん坊の頃に捨てられたり苛められたりと寂しい幼少期を送っています。体には数多の抗争をくぐり抜けた傷が幾つか刻まれている。背中に刺青もあり。狸吉の事は狸の姐さんと呼んで一目置いています。

    自分と同じ愛情に飢えた弾かれ者の匂いのする珠緒を放っておけないらしく(珠緒についての詳細はまた後日イラストを合わせて語ります)冗談混じりにからかったり慰めたり励ましたり何かと絡んできます。多分、愛に発展するのではないかなっと。

    03/31

みんなのコメント

イラストタグ