イラスト投稿イマジス
2018年05月20日投稿 CODE:80464閲覧回数:89ブクマ数:0一般公開

シャニダールの花

1950年から1960年に、北イラク(当時)の”シャニダール洞窟”で、ラルフ・ソレッキ教授が発掘調査を行いました。
洞窟内には、ネアンデルタール人の遺骨が埋葬されていました。
”ネアンデルタール人”とは、文明を持っていなかった、我々現代人類とは少し違う人類です。そして、遥か昔に滅んだとされています。
その遺骨は、花粉にまみれていました。
洞窟内に花は咲きません。驚く事に、ネアンデルタール人は、死んだ仲間に花を摘んで手向けていたのです。
ステキ!(3)
ステキ!をつけたユーザーの一覧
    • 他にも、目のつぶれた者、折れた骨を接いだ跡がある者、身体に欠損のあるネアンデルタール人遺骨も見つかっており、その人たちも、ちゃんと生きて食べ物を食べていたようです。つまり彼らには、傷ついた仲間を助ける博愛精神が生まれていたようです。発掘調査は戦火の為に中止されてしまいましたが、今も洞窟の周辺には、同じ花が咲き乱れています。
      05/21
    • ステキな話ですね
      05/20

    inos.(アイノス)
    イマジスID:6359 inos.(アイノス)さん

    プロフィール

    イマジスID
    6359
    名前 
    inos.(アイノス)
    地域
    千葉県

    フォローしている(12)

    フォローされている(8)

    フレンド一覧(0)

    データがありません。

    参加コミュニティ(3)